お茶のサイト格付け 最新版

Home > 静岡のお茶情報 > お茶の産地として有名で産直の店舗も多い静岡

お茶の産地として有名で産直の店舗も多い静岡

お茶どころといえば静岡という人は多いかもしれません。
そのくらい日本では有名な産地として知られています。
お茶は賞味期限はあるものの、すぐに開封しなければ比較的長期間保存がききます。
ですから、購入して保存しておけば飲みたいときにいつでも飲むことができます。
静岡には産地直送で購入できる専門店が多くあります。
現地に行って購入できればいちばんかもしれませんが、今は通信販売で新鮮なものを購入することが可能となっています。
店舗に行けば試飲させてもらうこともできますが、通販では不可能です。
けれども、お試しセットなどとして少量で数種類を購入できる場合もあります。
また、初めての購入であればさらにお得な場合も多いようです。
自社工場をもっている専門店も多く、よりお得に購入できるようです。
有名な産地から直送される新鮮なお茶を試してみるというのも良いかもしれません。



お茶の購入なら静岡産をネット通販で

現在も多くの方に愛飲されているお茶は様々な魅力を持っています。
特に生活の一部として愛飲しているなら、質にもこだわりたいところです。
ネット通販を利用すれば本場静岡産のものも楽に購入することができるので、ネットを利用して購入するのも良いでしょう。
ネット通販でも静岡産のお茶は様々販売されており、煎茶に限って見ても、スタンダードな中級品から上級品まで好みに合わせて選択できます。
また、香り引き立つ浅蒸し茶や、深い甘みが楽しめる茎をブレンドしたものなども購入可能です。
ネット上には静岡産のお茶を販売している通販サイトがたくさん存在しているので、お気に入りのサイトを見つけて定期的に利用するのも良いでしょう。
定期コースを利用すれば毎月発送してもらうことも可能です。
定期コースは値引き料金で利用することもできるので金額的にもお得になります。



静岡のお茶は日本一の生産地です

日本では、古くからお茶に親しんで飲まれていたようです。
お茶にも種類がありますが、種類によりまして効能などの違いも若干あるようです。
特に一番好まれていると思われる緑茶には、様々な効果があると言われています。
緑茶には、ポリフェノールや、カテキンなどが含まれており、ビタミンEの10倍の抗酸化効果があるようです。
生活習慣病や、ガンの予防や、血糖値を下げる効果、食中毒にも効果があるという、正に万能薬と言っていいほど優秀のようです。
お茶の名産地と言いまうと、静岡や、京都などが浮かびますが、やはり、静岡は日本一の産地になるようです。
収穫は、5月の上旬から、中旬にかけて盛んになるようです。
新茶が出回るころには、待っていましたとばかりに購入されていらっしゃるごひいきの方々が大勢いらっしゃるようです。
ご進物などにも大変喜ばれる一品のようです。

次の記事へ