お茶のサイト格付け 最新版

Home > 静岡のお茶情報 > お茶を選ぶなら日本一の静岡茶を

お茶を選ぶなら日本一の静岡茶を

お茶は、私たちの毎日の生活に欠かせない飲み物です。
その三大生産地として知られているのが京都の宇治、埼玉の狭山、そして静岡です。
このうち静岡茶は、栽培面積・収穫量・出荷額のすべてにおいて全国一位、その品質も非常に高いことで知られています。
生産地は県内のほぼ全域に広がり、新幹線や東名高速道路の車窓からも鮮やかな緑の茶畑を目にすることができます。
各生産地ではそれぞれの自然や気候を生かし、特徴のある茶づくりに励んでいます。
この品質向上に向けた県内各地の産地間における切磋琢磨も、日本一の茶どころであり続ける大きな原動力となっています。
また、博物館や体験施設、庭園・茶室など、さまざまな形でお茶を楽しむことができる文化施設の充実にも目を見張るものがあります。
お茶を選ぶなら、やはりまず日本一の静岡茶で決まりです。



お茶の生産量が日本一の静岡県の特徴

お茶の生産量が日本一である静岡県は、昔から日本各地の中でも飲用が多い事で知られています。
それは、古くからの生活環境で身体に良いとされ、日常生活の中でも小さい頃から飲まれているからです。
小学校でも水道の蛇口をひねるとお茶が出る学校もあり、幼少時からも見の周りで関わる事が多いからでしょう。
又健康寿命も男女とも静岡県は全国の中でも上位であり、長寿の県としても有名です。
静岡県では深蒸し茶が有名であり、テレビやマスコミでも取り上げられ、近年はお茶に含まれる成分のカテキンやテアニンが見直され、ガン予防やインフルエンザの予防や老化防止にもなるとも言われています。
牧之原・磐田原・愛鷹山・小笠山山麓、安倍川・大井川・天竜川流域の山間等の多くの産地があり、生活の中で飲むだけで健康に留意されている産地として今後も生産地として繁栄するでしょう。



お茶は静岡産が美味しく、人気が高いです

美味しいお茶でリラックスした時間をゆったりと過ごしたいときや、大切な人に喜んでもらえる贈り物を選びたいときに最適なのが、静岡産のお茶です。
静岡産は風味があって非常に美味しいと、昔からたくさんの人たちに選ばれているからです。
インターネット通販を利用すれば、いつでも好きなときに購入できますので、さまざまなシーンで活用してみるとよいでしょう。
たとえば、静岡産のお茶を専門に取り扱っているオンラインショップがあります。
種類豊富な商品が取り揃えられていますし、もちろん新茶も購入できます。
また、急須がなくても飲めるティーバッグタイプも販売されています。
飲みたいときに手軽に味わえるのが魅力なので、普段は煎茶などを飲む機会があまりない人にも適しています。
また、期間限定で販売されている製品もありますので、こまめにオンラインショップにアクセスして、いち早く購入して美味しさを楽しんでみましょう。

次の記事へ